水いぼ (伝染性軟属腫)

・ポルックスウイルスによる感染症。

・ドーム状の結節ができるのが特徴。

・ウイルス感染症なので抗生物質は効果ありません。

・免疫力が高まれば自然治癒することもあるとされています。

・しかし掻痒感が強く、自分で掻破した爪で他の部位を傷つけて拡大するが多い。

・スイミングスクールのビート板などを介した感染も多いと考えられる。

・治療法は医師の考え方により異なる。

 

 

当院での水いぼ治療

・当院では無麻酔での専用ピンセットによる摘除術を行っています。

・対象が幼児の場合、痛みより恐怖心が強く麻酔の効果は感じられません。

・施術時の出血もあります。

 

 以上につき御理解御協力いただける方のみ治療しております。

 麻酔希望などは当院では対応できかねますので他院にて御相談下さい。場合

択して編集してください。