検索
  • 院長

JIN -仁-


久しぶりの更新になります。なかなかブログにするネタがなくてすいません。

みなさん JIN -仁-というドラマを御存じでしょうか?2009年と2011年にTBSの日曜劇場で放送されていたドラマです。大沢たかおさんや綾瀬はるかさんが出演しています。私は数年前にTVの再放送で途中からたまたま見始めたのですが、はまってしまいました。先日CSで再放送があり、やっと全編見ることができました。

内容は現代の医師が江戸時代にタイムスリップをするという、ありがちな設定なので、本放送の時は私も完全にスルーしていました。しかし、内容は毎回泣けます!現代と違って物のない時代は、みんなが生きることに一生懸命だったということを想像させてくれます。主人公が医師ということもあり、私自身が感情移入しやすい面もあると思います。

タイムスリップした主人公が自分の存在について葛藤しながら自らの生き方を考えるというのが主題のようです。その中で「為すべきことをなす」というセリフがあります。

主人公だけでなく、それぞれが為すべきことをなしながら懸命に生きています。価値観は人それぞれ違いますが、みんなが一生懸命に生きています。

主人公が江戸時代に存在する自分のできることを模索した結果、西洋医学と漢方を融合させた診療所“仁友堂”を設立します。私のクリニック設立のコンセプトと重なり不思議な縁を感じました。

目の前の患者さんの症状を改善させるのに、用いる手段は西洋医学でも漢方でもどちらでもいいのです。とにかく“現在の私”ができる最善の医療を提供していくことが私の為すべきことだと考えています。そのためには周りの患者様、先生方、業者様など多くの方々に御協力いただく必要があります。これからも日々精進していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。


0回の閲覧