検索
  • 院長

皮膚科研修


1年ほど前から某大学病院 皮膚科学教室 講師の先生の御厚意で皮膚科の研修をしております。週に2~3日程、皮膚科の診察に同席させていただき研修させていただいています。

元々、貝塚市には皮膚科が少なく整形外科に来られた患者さんの巻き爪や白癬、軽い湿疹程度は治療していたのですが、さらに正確な診断、最適な治療を行いたいと考え研修しております。

漢方を勉強している際、これは皮膚科の患者さんに使えば有効な治療方法になるという印象を強く持ちました。

西洋医学的な皮膚科治療を学んだ上で漢方を組み合わせることで、西洋医学だけでは対応できない患者様の助けになればと考えております。早く私なりの治療を行ってよくなった患者さんの笑顔が見たいです。開院までさらにスキルアップしたいと思います。


0回の閲覧