お知らせ

植栽を行いました。

開院後約1か月経過して院内設備や契約などの事務作業も一通り完了し落ち着いてきました。 先週、看板の根元に植栽を行いました。元々ガーデニング(といえるかどうかは微妙ですが)は好きで自宅にも自分で植栽を行っていました。植栽の種類や配置を考えてデザインするのは好きなのですが、こまめに手入れをするのは苦手です。そうすると手入れしなくても育つ丈夫な種類を選択することになります。 今回植えたのは 1.オタフクナンテン:常緑で手入れがしやすくよく使われている樹種です。南天→難転という語呂合わせから“災い転じて福となす”ということで縁起が良いとされています。 2.アベリア フランシスメイスン:路肩によく植えられるアベリアの1種です。葉の色が鮮やかで、初夏にいい香りのする小さな花をつけます。今年は植え替えたばかりなので花はつけないと思いますが、来年には咲いてくれると思います。 3.ピペリカム:非常に繁殖力の強い低木です。狭いところでも頑張ってくれそうなので植えました。初夏に黄色の花をつけます。これも来年以降のお楽しみです。 植物の植え替えは根が張るまでが重要です。根が張りやすいような柔らかな土を作り、根が十分に張るまでは水を切らさないようにする、肥料は与えすぎない等いくつか注意が必要です。根が張ってしまえばあまり手入れしなくても何とかなります。 植物を扱っていると同じようなことは、今回のクリニックの開設や子育てにもあてはまる気がします。最初に根本的な方針を決めて土台作りをしっかり行っておけば、あとは調整を加える程度で大丈夫なのではないでしょうか。 当クリニックも地域にしっかり根を張って成長してい

Qちゃん会

開院後1週間が経過し、やっと落ち着いてきました。患者さんが来ていただけるのか不安でしたが、近隣の患者様だけでなく、河崎病院で担当していた患者様や岸和田、泉佐野からも受診していただき、順調な滑り出しとなっております。 表題のQちゃん会?ですが、正式には大阪大学整形外科学教室平成9年度入局者友の会(通称;Qちゃん会)です。大学を卒業して阪大整形外科医局員として同時に医師としてスタートを切った仲間たちです。 毎年1回3月に会合(飲み会)が行われます。スタートしたのに今ではそれぞれ違った道を歩んでおり、みんなの動向が楽しみです。大学で研究に励んでいる先生、関連病院で勤務を続けている先生、私のように開業医の道を選択した先生等様々です。 医師になってもうすぐ20年になりますが、スタートは同じでも現在の立ち位置は様々で感慨深いです。若いころはライバル心もあり、他の先生と比べられるのがしんどい時期もありましたが、歳を重ねるごとに仲間としての親近感が強くなってきた気がします。 今回開業するにあたり、Qちゃん会から立派な時計をいただきました!待合室に設置しましたのでご利用ください。Qちゃん会の先生方、誠にありがとうございました。

Web 内覧会③ 検査、処置室

電子カルテ Hybrid社 AI Clinic X線撮像装置 島津製作所 RAD Speed Pro DR コニカミノルタ Aero DR Premium DEXA 東洋メディック Holoogic Horizon 心電図、脈波血流 フクダ電子 VS3000 Pacs コニカミノルタ REGIUS Unitea 尿検査 シーメンス クリニックステータス 実際に購入する前は何が何だかわかりませんでしたが、使いだしてこのシステムにしてよかったなと満足しています。極力ペーパーレス、人が行う作業を削減することをコンセプトに選択しました。コストはかかりましたが納得のシステムです

Web 内覧会① 外観

春らしくなってきました。やっと写真がとれたので3回に分けて画像アップいたします。見てください! 駐車場は12台あります。

開院初日は無事終了しました。

本日開院初日を無事終えることができました。昼前の地震で津波が来たら1日で終了か‥と不安がよぎりましたが、大丈夫でした。予想以上の患者様に御来院いただき、大変感謝しております。 お世話になっている各業者様の御協力のもと不足物品の補充、システム関係の調整等ほぼ滞りなく経過いたしました。皆様方には多大なる感謝をいたしております。今後ともよろしくお願いいたします。 明日からも頑張れるように、今日は早めに寝ます。

お知らせ
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。